SSLを導入する際のメリットデメリット

SSLを導入する場合の、メリットとデメリットを知りたい。 - SSLを導入するメリット

SSLを導入するメリット

あなたはSSLを導入したサービスを利用していますか。
今回はそのSSLを導入するメリットを紹介します。
SSLとは
Secure Socket Layerの略で、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組みのことをいいます。
個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできるため、とても安心です。
表示される鍵マークについて
SSLを導入しているウェブサイトにはグローバルサインのSSL証明書がインストールされ、ブラウザには鍵マークが表示されます。
また、導入と同時にサイトシールを表示され、このサイトシールをクリックすると、サイトの運営者や認証内容や、SSL暗号化通信を証明する証明書情報が表示されます。
ブラウザの鍵マークで確認するときは、鍵マークをクリックすると、サイトの運営者情報の他、証明書に含まれる鍵の情報などが表示されます。
SSLを導入するメリット
ユーザが入力する個人情報やカード情報などを暗号化して安全に送信してくれます。
そのため、万が一第三者に盗聴・傍受されたとしても、中身を解読されることはありません。
またSSLが導入されているかどうかで、送信先の身元確認ができるため、間違って悪質なサイトへ情報を送信するリスクが減らすことができ、安全・安心にネットショッピングを行なうことが出来ます。
あなたも以上のようなメリットがあることを理解し、ネットショッピングを行なう際は気をつけてみるようにしてくださいね。

関連する記事

アーカイブ

△PAGE TOP