SSLを導入する際のメリットデメリット

SSLを導入する場合の、メリットとデメリットを知りたい。 - 信頼度アップのためのSSL

信頼度アップのためのSSL

あなたのはネットショップにはSSLサーバ証明書を導入していますか。
なぜネットショップにSSLは必要なのか説明していきます。
ネットショッピングをするお客様がそのサイトを利用する際に、大事にしているポイントとしてSSL暗号化通信がされているかどうかがあります。
今現在、ハッキング技術が高いことから情報漏えいが日常茶飯事に起こります。
しかし今では、クレジットカード情報などの暗号化によって、個人情報の流出抑制や、サイト運営者の情報開示によって、お客様側が安心してネットショップを行なうことができます。
またそのページに対する信頼度が増して、安心してネットでのお買い物ができる証明にもなります。
またSSLにはたくさんの種類があります。
導入するにあたって、種類が多く迷った経験はありませんか。
グローバルサインのSSLサーバ証明書は、認証項目の少ない順にクイック認証SSL、企業認証SSL、EV SSLがあります。
これの認証項目が少ないほど、価格も安くなっています。
SSLサーバ証明書の認証方法は全部で4つあります。
1つ目はドメイン認証で、2つ目は組織の実在認証です。
3つ目は認証項目が少ないクイック認証SSLは、ドメイン認証で行なうようになっています。
4つ目には少ない企業認証SSLで、こちらは組織の法的実在・ドメイン認証の確認してくれます。
あなたのネットショップにもこのSSLを導入することで、信頼度をアップさせてくださいね。
それがネットショップを継続していくポイントにもなるので、上記のことを参考にしてみてください。

関連する記事

アーカイブ

△PAGE TOP